【0037】『意識改革』

 

考え方や関心、取り組みの姿勢などを、従来のものから

新しいものへ入れ替えること、意識を改革すること。

 

右肩痛からの完全復活を目指す日本ハム・ファイターズの

斎藤佑樹投手がイースタン・リーグ巨人戦に先発し、

3回2/3を3安打3失点という内容でした。

 

2011年にプロ初登板初勝利と、華々しいデビューを飾った彼が

なかなか本来のピッチングができず、苦しんでいるようです。

 

甲子園で投げ合ったかつてのライバル、楽天の田中将大投手

は開幕から負けなしの12連勝。さぞかし歯がゆい思いでしょう。

 

アマチュア時代は最速150km前後を誇ったストレートも、

今ではせいぜい130km台後半・・・。

痛めた肩をかばいながらも、フォームを改造することにより、

昔の球威を取り戻そうとしては、ジレンマに陥ってるみたいです。

 

素人の私が言うのもなんですが、今までの意識を変えなくては

厳しいプロの世界で生き残っていくのは非常に難しいですね。

 

同一チーム内ですが、かつて、読売巨人軍の剛腕・江川卓氏と

ともに活躍された西本聖氏のスタイルを真似てほしいです。

決して球速の早くないボールで打者を手玉に取るピッチングは

圧巻でしたね。“投球術”というんでしょうか、江川卓氏と堂々と

エースの座を争っていました。

 

「剛」の田中に「柔」の斎藤。当時、すさまじい人気を誇った

“ハンカチ王子”の復活を心より願っている誠榮です。

Visit

1-4-6 Kaneshita-cho

Moriguchi-shi

Osaka Japan 5700079

Call

TEL:06-6926-9126

FAX:06-6926-9128

HP:090-1954-7403

Copyright (C) 2009-20

by MORIKAWA SEIEI OFFICIAL WEBSITE

All Rights Reserved.

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus