【0052】『ありがとう』

 

感謝したり、礼を言ったりするときに用いる言葉。

 

日常会話でよく使われる言い回しに、「人間は皆、何らかの役目を

担って生まれてきている。」というものがありますよね。

 

役目、役割、役に立つ・・・。

 

人間は「誰かの役に立っている。」、「何かの役に立っている。」と

意識することによって、存在価値や存在意義を感じ、生きがいを感じ、

そして、責任感、さらには使命感すら感じるようになります。

 

「役に立っている。」と強く意識する、あるいは、意識させる言葉の中で

最も有効なものは、『ありがとう』という言葉ではないかと思います。

あなたは毎日どれくらい「ありがとう。」と口に出していますか。

私はどんな些細なことに対しても、「ありがたいな。」と思った時には

できるだけ口にするように心掛けています。

 

さらには、普段なにかにつけては、妻にも連発し倒しています(笑)

なんだか『ありがとう』の大安売りみたいに思われるかもしれませんが、

「ありがとう。」って言われて、嫌な気分になる人はいませんもんねぇ。

 

言った人は素直な感謝の気持ちからくる喜びや安堵感を

言われた人は「役に立っているんだ。」という充実感や充足感を得られ、

双方に穏やかで、にこやかな表情が顔や態度に表れてきます。

 

さあ、いつでもどこでも、毎日たくさん「ありがとう。」と言いましょう。

Visit

1-4-6 Kaneshita-cho

Moriguchi-shi

Osaka Japan 5700079

Call

TEL:06-6926-9126

FAX:06-6926-9128

HP:090-1954-7403

Copyright (C) 2009-20

by MORIKAWA SEIEI OFFICIAL WEBSITE

All Rights Reserved.

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus