【0058】『メリハリ』

 

物事の強弱をはっきりさせること。

 

今朝はサラリーマンの皆さんに特に読んでいただきたいです。

PC一台で日に1時間程の作業で悠々自適に暮らしている人の話を

聞きますが、そういうのはまれで、やはり大多数の人は一日の大半を

労働に費やしています。

 

そして、今でも深夜まで残業し、休日も返上して毎日頑張っている

企業戦士もたくさん存在します。

時間は全ての人に平等ですが、自由に使える時間の量は人それぞれ。

 

これを月換算、年換算に直すと、いったいどれくらいになるのか。

早朝1時間半かけて、満員電車で通勤し、終電でまたもや1時間半。

 

自由になる時間はほんのわずか・・・。

 

会社に雇われている以上、ある程度の拘束は仕方がないにしても、

仕事以外にしたいこともあるはず。

 

こういうことを無責任に書くと、「じゃあ、会社を辞めろと言うのか。」

「他人事だと思って勝手な奴だな。」と、お叱りの声が聞こえてきます。

 

有効な時間の使い方を自分なりに追求し、日常業務にメリハリをつけ、

会社に頼らなくても生活していける地力をつけながら、本当にやりたい

ことを見出すことが大事だと思います。

 

したがって、遅くまで会社にいることが善だという考え方は捨てましょう。

Visit

1-4-6 Kaneshita-cho

Moriguchi-shi

Osaka Japan 5700079

Call

TEL:06-6926-9126

FAX:06-6926-9128

HP:090-1954-7403

Copyright (C) 2009-20

by MORIKAWA SEIEI OFFICIAL WEBSITE

All Rights Reserved.

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus