【0061】『恩と情け』

 

恩:人から受ける、感謝すべき行為。

情け:人間味のある心。他人をいたわる心。人情。情愛。思いやり。

 

ほとんど似たような意味なんですね。

 

「受けた恩は石に刻み、かけた情けは水に流せ。」

こんな言葉を知っていますか。中国の故事だか、仏教の教えだか、

よくわかりませんが、これの実践はなかなか難しいと思います。

 

前半の「受けた恩」を忘れるなというのは当然としても、

「かけた情け」を忘れろというのはどうでしょう・・・。出来ますか。

 

人間ってどうしても見返りを求めてしまいがちですよね。

したがって、「恩知らず」であるとか、「恩を仇で返す」とか、

「恩着せがましい」とか、一方向性の言葉が出やすくなるんでしょうか。

 

恩や情けを受けた側の視点に立って、しっかりと恩返しが出来るよう

いつも心に留め置きたい言葉ですね。

Visit

1-4-6 Kaneshita-cho

Moriguchi-shi

Osaka Japan 5700079

Call

TEL:06-6926-9126

FAX:06-6926-9128

HP:090-1954-7403

Copyright (C) 2009-20

by MORIKAWA SEIEI OFFICIAL WEBSITE

All Rights Reserved.

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus