【0082】『児童虐待』

 

子どもに対する虐待であり、幼児も含まれるため、『幼児虐待』とも称される。

 

2012年度に児童相談所が対応した児童虐待の件数は66,807件で、

その深刻さは年々増加していますが、発覚していない虐待件数を考慮すると

実態ははっきりとわかっていないのが現状です。

 

無力、あるいは、無抵抗な子どもたちをいたぶり、殺めるとは言語道断!!

人として最低の行為であると言えます。

 

今でも鮮明に覚えているケースですが、2010年に十分な食事が与えられず

餓死した奈良県桜井市の5歳児の場合、生後数ヶ月のころから虐待されていた

疑いがもたれていて、この子の短い人生のそのほとんどが地獄のような日々

だったことを思うと、いたたまれない気持ちになってしまいます。

 

亡くなった時の体重が通常の5歳児の平均体重のわずか三分の一・・・。

骨と皮の寝たきり状態にさせた両親は鬼畜としか言いようがありません。

 

この世で最も信頼すべき自分の親に殴られたり、熱湯を浴びせられたり、

洗濯機や乾燥機に押し込まれてスイッチを入れられたりした子どもたちが

どんな思いで耐え忍んでいたのかと考えると何をかいわんやです。

 

毎日のように地獄の責めを受け、何も抵抗できずに傷つけられる子どもたちが

あなたの側に存在するということを、今もどこかで助けを求めているということを

絶対に忘れてはなりません。

 

早急に何らかの抜本的対策を望みます。

Visit

1-4-6 Kaneshita-cho

Moriguchi-shi

Osaka Japan 5700079

Call

TEL:06-6926-9126

FAX:06-6926-9128

HP:090-1954-7403

Copyright (C) 2009-20

by MORIKAWA SEIEI OFFICIAL WEBSITE

All Rights Reserved.

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus