【0087】『イエス様とお釈迦様<1>』

 

圧倒的な信者数を抱える世界三大宗教であるキリスト教と仏教。

その開祖として、今もなお多大な影響力を持つキリストと釈迦。

あくまでも、聖書や仏典等を参考にした文献からですが、

自分なりに調べてみると、二人には様々な共通点がありました。

 

誕生の経緯としては両者とも人間の父から生まれず、神の霊性を父として、

すなわち、処女から生まれたことになっています。

イエス・キリストは聖母マリアに神の霊が降臨することで誕生し、

一方、釈迦はどうかというと、摩耶(まや)夫人の身に天上から白象が天下り、

右脇から胎内に入って誕生したといいます。

 

おのおのの母親の名前もマリア(Maria/Mary)にマヤ(Maya)。

似ているといえば似ていますね。

これらは2,000年以上も前の歴史的根拠の乏しい言い伝えで、

実際のところ、ちゃんと二人に父親は存在したのでしょうが、

ここでも、キーワードの一致を見ることができます。

 

キリストの戸籍上の父はヨセフですが、宗教上の父とされるヨハネという名は

イタリア語で「ジョヴァンニ」(Giovanni)と発音し、釈迦の父である浄飯王

「じょうぼんのう」と言語音が酷似しています。

 

また、いずれもお腹が大きくなった母親の移動中に生まれています。

マリアがベツレヘムに向けて移動中に産気づいたため、

馬小屋でキリストは生まれ、摩耶夫人も実家がある隣国で出産するための

移動中に、やはり途中で産気づき、釈迦がこの世に生を受けました。

 

まだまだ共通点がありますが次回に。

Visit

1-4-6 Kaneshita-cho

Moriguchi-shi

Osaka Japan 5700079

Call

TEL:06-6926-9126

FAX:06-6926-9128

HP:090-1954-7403

Copyright (C) 2009-20

by MORIKAWA SEIEI OFFICIAL WEBSITE

All Rights Reserved.

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus