【0090】『下手に出る』

相手に対して謙った態度で接する。

 

謙る、あるいは遜ると書いて、ともに「へりくだる」と読むのですが、

続けて書くと『謙遜』になりますよね。

 

ならば、『下手に出る』と『謙遜する』とは同じ意味なのでしょうか?

辞書などには、ほぼ同じ意味合いで紹介されています。

さらに派生して『卑下する』となると、なんだかなぁ・・・ですね。

 

では、『謙虚』と比べるとどうでしょう。

『謙虚』は私の好きな言葉ベスト5にも入るのですが、

『下手』に含まれる『卑屈』の心は『謙虚・謙虚さ』にはありませんよね。

 

ネガティブなオーラを発してる人とは当然一緒に居たくありませんが、

気持ちはアクティブでありながらも、控えるところは控えて、

相手を尊重することは意義が大きいと思います。

 

下手に出ることと謙虚になることが別物なのは、表情、とりわけ

目から察することができますね。

 

「下手に出てりゃあ、いい気になりやがって!」

なんてキレることがないように心掛けたいものです。

Visit

1-4-6 Kaneshita-cho

Moriguchi-shi

Osaka Japan 5700079

Call

TEL:06-6926-9126

FAX:06-6926-9128

HP:090-1954-7403

Copyright (C) 2009-20

by MORIKAWA SEIEI OFFICIAL WEBSITE

All Rights Reserved.

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus