【0096】『無くて七癖』

 

どんな人でも多少は癖があるものだということ。

 

七つとはいいませんが、誰しも、一つや二つは癖を持っているもの。

皆さんはどんな癖をお持ちですか?

広義において、癖は習慣の一部と解釈される場合が多いですが、

一般的に癖という表現は、あまり良い意味合いでは使われません。

 

習慣が意識的に、自発的に行われるのに対して、癖とは無意識に、

また、たとえ気付いていたとしても、とりわけ強く意識することなく

繰り返される行動のことをいいます。

 

私も特に意識してはいないのですが、妻によると、いつも右手で

右側頭部の髪の毛を引っ張っているそうです。

他にもやたらと鼻や耳、たまに股間あたり(恥)を触っているらしく、

「あんたはベンチからサインを出している長島監督かっ!」と

しょっちゅう突っ込まれています。

 

癖(悪癖)を矯正することは簡単ではありません。

その場その場で強く意識して、それがいけないことであると自覚し、

改めるようにすることが唯一の方法なのかもしれません。

 

まあそうは言っても、怒った時に軽く唇を尖らせたり、人差し指で

鼻の下を何度も擦ったり、矯正の必要のないなんとも可愛らしい癖

もありますけどね。

Visit

1-4-6 Kaneshita-cho

Moriguchi-shi

Osaka Japan 5700079

Call

TEL:06-6926-9126

FAX:06-6926-9128

HP:090-1954-7403

Copyright (C) 2009-20

by MORIKAWA SEIEI OFFICIAL WEBSITE

All Rights Reserved.

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus