【0099】『神戸<2>』

 

前回のお話しの続きになります。

 

同シリーズ1作目の『レイダース/失われたアーク』も面白かったですが、

『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』もハラハラドキドキしっぱなしで、

隣に座っている可愛い天使のことも、すっかり忘れて大興奮な私たち二人。

 

「めっちゃおもしろかったなぁ。」 

「さすが、ルーカス&スピルバーグ!」

「この子どうする? 絶対迷子やで。」 

「親、必死で探してるはずやわ。」

「とにかく警察に連れて行こうや。」

「そやな、それがええわ。」

 

手を引いて、やっとこさ探し当てた交番に一緒に入ろうとすると、

子供心になにげに察知したのか、握っていた手をむりやり振りほどき、

駆け出してしまいました。

 

「ほんまかなわんなぁ~、こいつ。」 

「まあ、この辺ウロウロしとったら、きっと親と会えるやろ。」 

 

しばらく保護者気分で一緒に居ることに・・・。

5分ほど歩いていると、今度は私たちにもわかる言葉が飛び出します。

 

「ハングリー。」

「おい、腹減ったって言うてるぞ。」 

「・・・・・。」

 

なかばヤケクソで、近くのイタリアンレストランに入ることにしました。

けれど、この子の天使のような笑顔を見るとなぜか不思議と腹も立ちません。

レストランを出て、これからどうしようかと途方にくれていた私たちに

お腹もふくれて、すっかりご機嫌な天使がこう言いました。

 

「お兄ちゃんたちありがとーっ!!(関西弁のイントネーション!?)

ママが待ってるからお家に帰るわ、バイバ~イ!!」

 

ピョンとジャンプして、首に手を回し、ホッペにチューされた私たち。

 

「・・・・・。」 

「やられた。地元のガキやがな!!」

 

現在も神戸に住んでいるかどうかはわかりませんが、おそらく30半ば

になっているはずで、青年実業家か、あるいは、名うてのペテン師か、

いずれにせよ、したたかに暮らしていることだけは間違いありません。

Visit

1-4-6 Kaneshita-cho

Moriguchi-shi

Osaka Japan 5700079

Call

TEL:06-6926-9126

FAX:06-6926-9128

HP:090-1954-7403

Copyright (C) 2009-20

by MORIKAWA SEIEI OFFICIAL WEBSITE

All Rights Reserved.

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus