ACTIVITY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ORP」とは、2025年に開催される『大阪・関西万博』までに、大阪湾を江戸時代の頃のように、人々や魚たちが集う綺麗で豊かな海域にリハビリして戻そうというビッグプロジェクト「オーシャン・リハビリテーション・プロジェクト」の略称である。

 

そもそものきっかけは、「クリーンアップレンジャーズ」という淀川流域の河川敷のゴミ拾いから始まった。

 

海洋プラスチックごみ問題に杞憂するミスターSDGs誠榮は、プラスチックごみが海に流れ込むのを水際で食い止めるべく、定期的に淀川河川公園を綺麗にしていた。

 

というのも、海洋プラスチックごみの8割以上が河川や下水からの陸域由来だからである。

 

このままでは生命誕生の起源である母なる海の死活問題に関わることに危機感を抱き、SDGsのゴール14「海の豊かさを守ろう」に基づいた「オーシャン・リハビリテーション・プロジェクト」を提唱するに至った。

 

そしてその取っ掛かりとして、誠榮が愛してやまない大阪の、関西の海、大阪湾をリハビリしようということである。

 

しかも、『大阪・関西万博』が行われる2025年までにという期限付きで・・・。

ORPLOGO_3.png
logo_1.png
sdgs_goals_14_1.jpg
cur.png